バングラデシュへの実り多い旅

3月3日から8日の間、HAVITメンバーの何人かはバングラデシュにいて、代理店会社の1つであるCCTLを訪問しました。チームの代表として、ヨーロッパおよびヨーロッパの地域営業マネージャーであるシンディアフリカと国際的なセールスエグゼクティブであるサニーは、支店や倉庫を含むCCTLの会社を訪問し、地元の市場について詳しく学びました。 3月5日、HAVITはダーカで合計200人のディーラー参加者によるディーラーミーティングを開催しました。そして3月7日、チッタゴンで100の地元ディーラーが参加する別の会議を開催しました。この2回のミーティングでは、ディーラーに最新の製品と会社概要を紹介しました。会議はとても活発でした。私たちはディーラーと多くの交流を持っています。そして、私たちの製品とアイデアは満場一致で賞賛されています。 それでは、次の写真を通してシーンの熱さを感じてみましょう。

Related Posts

Forbes.comは、「CESから実際に購入したいもの」の1つとしてHAVITG1をリストしました。
数か月前、Forbes.comは、HAVITG1を「CESから実際に購入したいもの」の1つとしてリストしました。 https://www.forbes.com/sites/paularmstrongtech/2018/01/11/...
Read More
HAVIT4月見本市展示会の内部を見る
4月はHAVITにとって忙しい月です。これは、4月11日から19日まで、Global Sources Exhibitions、HKTDC、CIEFの3つの国際見本市が参加しているためです。この記事では、現場に連れて行って、今後の製品を...
Read More
GoMechanicalKeyboard.com:Havit HV-MS794 –優れた日常のゲーミングマウス
GoMechanicalKeyboard.comは最近、HAVIT HV-MS794プログラマブルゲーミングマウスのレビューをリリースし、10点満点中8.9点と評価しました。このレビューを読むには、 https://www.gomec...
Read More